この項では連動抜型の製作工程を紹介します。

 

1. 材料の選択
使用するシート材質の特性を考慮し、鋼材を選択します。

2. オス刃/メス刃の加工 (写真はオス刃)
製品形状に合わせて切削加工を行ないます。
加工は粗削り〜仕上げ削りと段階的に進めていきます。

3. 熱処理
刃の強度や耐久性を高めるため、熱処理を行ないます。
4. 研磨
高精度に仕上げるため、表面研磨を行ないます。

5. 組立〜検査
オス刃・メス刃を抜型ベースに組み込みます。
サンプル品の試抜き検査を行ない、切れ味を確認します。
完成後、抜型の寸法検査及び動作確認検査を行ないます。